夢の海外留学

夢の海外留学

海外留学にビザは必要か

海外留学する際に、ビザは必要な場合と必要ではない場合があります。また、留学先の国によっても適用される規定は異なるため、一概に「必要」とは言えません。例えば、アメリカへ語学留学する場合、滞在期間が90日以内で、授業が18時間未満の場合は、学生ビザは不要とされています。それ以上の場合は、申請が必要です。他にも、人気のあるオーストラリアへの留学の場合、3ヶ月を超える滞在ですと学生ビザを発給してもらえないと、滞在することはできません。気になる学生ビザの発給方法ですが、その国の大使館へ行き発給申請を行います。インターネットで調べると発給方法が出てきますので、事前に必要な書類を揃えて早めに提出すると良いでしょう。発給には時間がかかる場合がありますので、ギリギリに申し込むと間に合わない場合もあります。また、指定機関以外での海外留学の場合、査証が発給されないこともありますので、いろいろと調べてから申し込むと良いでしょう。分からないのであれば、大使館に問い合わせるなどしておくと確実です。

海外留学へ行く際のビザ申請について

語学力を向上させるために、海外留学を志す人は少なくありません。その場合、単純に語学力が上がれば希望の留学先に行けるという話で済むわけではありません。ビザの申請をしておく必要があります。 海外に長期滞在する場合には、このビザが必要になり、海外留学をする場合には、それに対応したビザを申請することが必要になってきます。それは、大使館に対して行うのですが、初めて海外留学をするという人は、これについて目が向いていない場合も少なくありません。ですので、海外留学経験者に、どのような手続きを踏んだらよいかということを確認しておくと良いでしょう。この場合、いつまでに申請したら、留学に間に合うのかということも確認をしておきましょう。直前になって焦ってしまっても困るので、早めに準備をしておくのがお勧めです。 これらのことに気を付けて、準備をすることができれば、後悔をすることなく留学生活を送ることができるようになります。

注目サイト

最終更新日:2017/4/13